海上速達便

- 海上速達便 -

【速報】上海浦東国際空港で航空貨物の受託制限を開始

【速報】上海浦東国際空港で航空貨物の受託制限を開始

■【速報】上海浦東国際空港で航空貨物の受託制限を開始

8月21日(土)から、上海浦東国際空港(PVG:Shanghai Pudong International Airport)は、航空貨物の受託制限を開始。

新型コロナウイルス感染症対策を厳格化するための措置であると公表されており、一部報道では、空港職員全員のPCR検査を実施しているとのことです。

◇航空輸送
受託制限 : 全日本空輸(NH)、中国国際航空(CA)、日本貨物航空(KZ)

など、多くの航空会社が制限を開始している
制限期間 : 未定その影響 : 一部航空会社は受託停止や減便を計画している

◇海上輸送への影響

フェリー船及び海上コンテナ船のスペースはほぼ満船。

はやくも、航空輸送から海上輸送へシフトしてきている模様。

◇当社からのお願い

日本への輸入を計画している貨物の情報を、前広に且つ早めにご相談ください。この度の航空貨物の制限のみならず、海上輸送に於いても台風の影響や新型コロナ関連の混乱によるスケジュール遅延や予約困難が発生しております。

既に船積みが決まっている案件については、早めの予約(Booking)を強く推奨いたします。

航空輸送に代わる中国からのスピーディな輸入手段として、海上速達便サービスがお力になれる局面もあるかと存じますので、お困りの際にはぜひ一度お問合せください

Share this post on

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn

ー お問い合わせ ー

Popular Posts

Recent Posts

Follow Us

About FCSL

当社の使命は、国際物流を簡素化することです。 複雑、わかりにくい、規制が多い、どこにあるかわからない、コントロールできない、 そんな国際物流を簡単にご利用できるようにいたします。
Our Mission is to simplify the cross-border transportation.