海上速達便

- 海上速達便 -

【海上速達便NEWS】 国慶節シーズンの輸送スケジュールについて

【海上速達便NEWS】 国慶節シーズンの輸送スケジュールについて

ひと雨ごとに涼しくなってきた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今週の海上速達便のメルマガは【国慶節シーズンの輸入スケジュール】についてお伝えいたします。

先日日本に上陸した台風14号の影響を受けているフェリー船の運航状況の続報もございますので、今後の輸入計画にお役立てください。

【今年の国慶節の期間は?】

例年、中国の建国記念日である10月1日から7日までの7日間が連休となりますが、稀に旧暦で祝われる中秋節が隣接したり、土日の並びの都合上連休の日数や期間が変動する年もあります。

2021年は10月1日(金)~10月7日(木)の7連休です。

場合によっては翌8日(金)を挟んで10日(日)まで業務が止まる会社や工場などもあるようです。

【海上速達便のサービスはどうなるの?】

本日9月22日(水)以降の海上速達便のサービス取扱状況について詳しくは以下をご参照ください。

※下記のスケジュールはフェリー船の運航に遅延が発生しなかった場合を想定したものです。もし今後の入港スケジュール遅れにより最短納品日に変更が出る場合には別途お知らせをいたします。

※大連・天津・青島・石島からのサービスについては別途、近日中にご案内いたします。

下記の画像をご覧いただけない方は別添のファイル【国慶節期間中の海上速達便のサービス取扱状況】をご参照ください。

 

続いて台風14号の影響を受けたフェリー船の運航状況について、最新の情報をお知らせいたします。

海上速達便が利用しているフェリー船『蘇州号(SU ZHOU HAO)』の日本向け運航スケジュールは以下の通りです。

【上海出港日時】

09/14(火)

09/17(金)出航済み

【神戸入港日時】

09/16(木) 

09/19(日)入港済み

上記のとおり、日本への入港日がズレたことにより蘇州号(SU ZHOU HAO)が上海へ戻るスケジュールにも遅延が生じております。

これにより、次回以降の日本向けの運航にも影響が出る懸念があります。

もし今後の入港スケジュール遅れにより最短納品日に変更が出る場合には別途お知らせをいたします。

例年、9月から11月にかけては台風が頻発するシーズンです。 コンテナ船と比較して航路が短く、遅延発生の少ないフェリー船ではありますが、東シナ海域付近で台風が発生した場合にはその限りではない場合もございます。

Share this post on

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn

ー お問い合わせ ー

Popular Posts

Recent Posts

Follow Us

About FCSL

当社の使命は、国際物流を簡素化することです。 複雑、わかりにくい、規制が多い、どこにあるかわからない、コントロールできない、 そんな国際物流を簡単にご利用できるようにいたします。
Our Mission is to simplify the cross-border transportation.