海上速達便

- 海上速達便 -

海上速達便と振り返る2021年

海上速達便と振り返る2021年

今年も残すところあと10日。なにかと慌ただしい年の瀬ですが、そんなときこそちょっとだけ立ち止まって振り返ってみませんか?
今週の海上速達便のメルマガは2021年のバックナンバーから、特に皆様の関心が多く寄せられたトピックをランキング形式でお届けいたします!

それでは早速、第一位から

 

【第一位】

【号外】日中航路の運賃高騰とコンテナ不足の現状

みなさまの輸入ビジネスにダイレクトな影響を与えるということで、関心が高かったのでしょうか。9月に号外として配信した運賃高騰とコンテナ不足の現状についてのレポートは、WEB掲載後も多くの方に閲覧いただきました。

コンテナ不足、運賃高騰などの現状や状況予測は今後も気になるトピックかと思いますので、2022年のメルマガで発信していく予定です。

 

 

【第二位】

【中国輸入ビジネス 入門】青島港~日本間のフェリーサービス1

中国からの輸入といえば、やはり中国最大、どころか世界最大級の港である上海(SHANGHAI)港に関心が集まりがちですが、海上速達便のフェリーサービスは上海以外の港も重要な拠点として活用しています。

それが、青島(QINGDAO)港です。

こちらのコラムでは、青島港の歴史や概要、青島港発の日中間フェリーサービスについて詳しく解説しております。他のWEBサイトからは得られない情報も満載のページは、公開以降、メルマガをご購読いただいたみなさまのみならず、有益な情報を求めてインターネット検索を行っている方々にも日々閲覧していただいております。

 

 

【第三位】

【初心者必見!】 税関検査のギモン徹底解説

輸入貿易初心者の方に向けたコラムをシリーズで連載しておりますが、そのなかでも税関検査についてのテーマが一番関心をもっていただけたようです。税関検査といえば、予期していなかった追加費用が発生するなど、特に貿易に不慣れな方にとっては不安やギモンが多い要素と言われています。簡単なものであっても、正しい知識を持っていれば、いざという時に安心感があるものです。まだご覧になっていない方も、ぜひこの機会に目を通してみませんか?

初心者向けシリーズは、来年も様々なテーマでの連載を予定しております。輸入貿易ビギナーの方にも、ベテランの方にも、みなさまのお役に立つ海上速達便メルマガを目指して運営して参ります!

 

 

 

以上、2021年最も関心が高かった(=アクセス数の多かった)トピックBEST3の発表でした。

 

今年のメルマガ配信は今号で最後です。
海上速達便メルマガでは来年も皆様の中国輸入ビジネスに役立つ情報をお届けしてまいります。
2022年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

Share this post on

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn

ー お問い合わせ ー

Popular Posts

Recent Posts

Follow Us

About FCSL

当社の使命は、国際物流を簡素化することです。 複雑、わかりにくい、規制が多い、どこにあるかわからない、コントロールできない、 そんな国際物流を簡単にご利用できるようにいたします。
Our Mission is to simplify the cross-border transportation.