Blog

ブログ

【海上速達便】中国旧正期間運行スケジュール

うちで過ごす新年を迎えた方が多い事と察します。

新春の候、貴社ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。

どなたにも満足して頂けるサービスをご用意し、困難を乗り越えていけるよう

精進して参ります。


   

              A_A __         
   ⊂・ ・ ⊃▼⌒丶   …新年明けましておめでとうございます♪
     (ω__) )●|~*          今年も海上速達便をよろしくお願いいたします♪
      U U. ~- 'U  



■ ニ ュ ー ス ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

■2月旧正月(春節)期間の海上速達便本船スケジュール

旧正月まで最終  上海発海上速達便 上海発 2/9   日本入港 2/11

旧正月明け最初  上海発海上速達便 上海発 2/23 日本入港 2/25



■寒波による荒天と遅延

上海航路のフェリー「XIN JIAN ZHEN = 新鑑真」と「SU ZHOU HAO = 蘇州號」

年末年始もスケジュール通りの安定した定期運航でした。

フェリーは午前09:00に大阪(及び神戸)へ到着を予定していますが、年末年始前後の遅れは最大1時間38分でした。

一般コンテナ船は、1~3日間ほど遅延している本船もあり、寒波により荒天の影響を受け、1月今週も遅れている本船があります。



■大連における新型コロナウイルス発生と大連エフェクト

昨年12月、大連において新型コロナウイルス感染症の感染が複数名発表されました。

港湾施設の作業員が含まれていたため、大連港の港湾荷役が一時停止。荷役再開後、港湾機能が低下し、沖待ちなどの影響により本船の運航スケジュールが3~5日間ほど遅延していました。各船社は抜港など運航スケジュールの見直しを図っていますが、寒波による荒天によって、大連に寄港する本船スケジュールは大幅に乱れています。



■華南航路の海上運賃高騰の高止まり

昨冬から続く華南航路海上運賃の高騰は、年明け1月も高止まりしています。空コンテナの回漕が追い付かず、空コンテナの枯渇も運賃高騰の用意の一つです。2月の旧正月までは好転の見込みはなさそうです。



■サービスのご案内 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

■旧正月前に、お急ぎの輸入をお考えの方へ

大連地区からのお急ぎの輸入案件は、石島フェリーを利用するのも一つの代替案です。

上海地区からの輸入は、フェリーで運ぶ海上速達便がお役に立てます。

華南地区からの輸入は、海上速達便と華南LANDSEA SERVICEをご利用できます。

page top