Blog

ブログ

catch-img

【中国輸入ビジネス 入門】青島港~日本間のフェリーサービス2

物流革命を起こす「海上速達便」

現在、新型コロナウイルス感染症の影響で、国際航空便にも減便やキャンセルが出ており、クーリエサービスにも遅れが出ています。減便の結果、航空貨物のスペースが減らされ、航空運賃の上昇を招いています。今後もこの不安定な輸送形態は続くと見られています。

フェリーを利用したフェリークーリエや定期コンテナ輸送を組み合わせた複合一貫輸送は安定した航海日数と定曜日サービスを提供できます。

そのサービスで注目されるのが、「海上速達便」です。

「海上速達便」は、エフシースタンダードロジックス株式会社による中国からの輸入に特化した海上輸送サービスです。

一般的に定期コンテナ航路による船便では、積地での船積み手配から、コンテナへのバンニングや通関、船会社のCYへの搬入、航海日数、本船の入港から一括搬入、通関、デバンニング、トラック配送まで、早くて1週間、或いは10日間ぐらいはかかります。

「海上速達便」では、高速フェリーでの輸送や定期コンテナ航路の場合でも、最初の揚げ地になる配船スケジュールを選び、ホットデリバリーサービス(HDS)を利用するので、最短の時間で運ぶことができます。そのため、航空便より低価格、一般の船便よりもスピーディにお届けすることができるのです。



「海上速達便」のネットワーク

「海上速達便」のネットワークをご紹介いたします。

特に「FCエクセレントサービス」は、従来のリードタイムを大幅に短縮したサービスです。

天津から大阪のサービスでは、リードタイムを2日間短縮し、広州から大阪のサービスでは、従来11日間かかっていたものをわずかに6日間に短縮しています。

大連から大阪サービスも従来11~12日間かかっていたものをわずか5日間に短縮しています。

青島から大阪サービスにおいては、2日間という速さです。




FC Excellent Service (エフシーエクセレントサービス)

★高速フェリーサービス★

青島~下関間には、1998年からオリエントフェリーが運航を開始していました。

2002年から、「ゆうとぴあ」が投入され、青島からの貨物は、下関で揚げられ、阪神地方向けの貨物は、陸路で回送されていました。

配船スケジュールは、青島(月・木)~下関(水・土)の週2便、トランジットタイムは、2日間のサービスです。

阪神向けはさらに下関から陸路で回送されるので、さらに1~2日間かかります。

青島から大阪までは、トータルで3~4日かかることになります。


─=≡Σ((( V๑◉∀◉)つ さらに短縮サービスを作りました!


2009年、エフシーエクセレントサービスは、上記のサービスよりも、

配船数を増やし、トランジットタイムの短縮をはかりました。

青島/天津/大連受けの貨物を石島からフェリーによる海上輸送で韓国の群山に運び、その後すぐに陸路で釜山に回送し、釜山から高速フェリーで阪神へ輸送するランド・アンド・シー・サービス(LAND & SEA SERVICE)による輸送を開始しました。

これにより青島から大阪までわずか2日間という速さを達成しました。


現在のスケジュールは下記の通りです↓↓↓

★青島→石島→釜山→大阪(週3便)★


青島荷受け
08:00
石島荷受け
15:00
石島出港
18:00
釜山出港
15:00
大阪入港
10:00


★天津→石島→釜山→大阪(週3便)★


天津荷受け
15:00
石島出港
18:00
釜山出港
15:00
大阪入港
10:00


★大連→石島→釜山→大阪(週3便)★


大連荷受け
18:00
石島出港
18:00
釜山出港
15:00
大阪入港
10:00



─=≡Σ((( V๑◉∀◉)つ これも作りました!

☆広州から大阪への「華南EXPRESS」サービス☆

上海のフェリーを使用して、週2便の配船で広州から大阪まで6日間で輸送を実現。


★広州→大阪・神戸(週2便)★


広州荷受け
水(20:00)
土(20:00)
広州出港
木(00:00)
日(00:00)
大阪・神戸入港
月(09:30)
木(09:00)



≪輸入のサービス形態<寄港地と使用船社>


★中国~日本★

定曜日サービス


*★*―――――――――――――――――――――――――――――――――――*★*
⑴   上海~日本

輸入港:東京・横浜・名古屋・大阪・神戸・下関・博多・門司

使用船社:SHFERRY、HASCO、SNL、CCL、SITC、SJJ、COSCO


*★*―――――――――――――――――――――――――――――――――――*★*
⑵   青島~日本

輸入港:東京・横浜・名古屋・大阪・神戸・下関・博多・門司

使用船社:SITC、WEIDONG、SHIDAO、CCL、SUNSTAR、SNL


*★*―――――――――――――――――――――――――――――――――――*★*
⑶   大連~日本

輸入港:門司・博多・大阪・神戸・名古屋・四日市・下関・東京・横浜

使用船社:SITC、SHIDAO(VIA PUSAN)、QMNS、SNL


*★*―――――――――――――――――――――――――――――――――――*★*
⑷   天津~日本

輸入港:東京・横浜・名古屋・大阪・神戸・下関・博多・門司・清水・四日市・川崎

使用船社:SITC、SNL、STAROCEAN


*★*―――――――――――――――――――――――――――――――――――*★*
⑸   寧波~日本

輸入港:東京・横浜・名古屋・大阪・神戸・博多・門司

使用船社:SITC、NOS、NOS/COSCO


*★*―――――――――――――――――――――――――――――――――――*★*
⑹   厦門~日本

輸入港:東京・横浜・名古屋・大阪・神戸・博多・門司・清水

使用船社:COSCO/OOCL、WHL、YML/TS、SITC、OOCL、TSL


*★*―――――――――――――――――――――――――――――――――――*★*
⑺   香港~日本

輸入港:東京・横浜・名古屋・大阪・神戸

使用船社:TSL、WHL


*★*―――――――――――――――――――――――――――――――――――*★*
⑻   蛇口~日本

輸入港:東京・横浜・名古屋・大阪・神戸・博多・門司・清水

使用船社:IAL、EMC、OOCL、)TSL、YML、TSL/CNC、TSL/YML、EMC/IAL



≪東南アジア地域からの輸入サービス≫

定曜日サービス


*★*―――――――――――――――――――――――――――――――――――*★*
⑴   ベトナム(HO CHI MINH)~日本

輸入港:東京・横浜・川崎・四日市・名古屋・大阪・神戸・門司・博多・清水

使用船社:ONE、SITC、WHL、IAL、IAL/WHL、APL/TSL、EMC


*★*―――――――――――――――――――――――――――――――――――*★*
ベトナム(HAIPHONG)~日本

輸入港:東京・横浜・川崎・名古屋・大阪・神戸・門司・博多・清水

使用船社:SITC、IAL、WHL、TSL、ONE


*★*―――――――――――――――――――――――――――――――――――*★*
ベトナム(DA NANG)~日本

輸入港:東京・横浜・大阪・神戸・博多

使用船社:IAL、ONE


*★*―――――――――――――――――――――――――――――――――――*★*
⑵   ミャンマー(YANGON)~日本

輸入港:東京・横浜・名古屋・大阪・神戸・四日市・清水

使用船社:WHL、ONE、OOCL、IAL、WHL/IAL、ONE/OOCL、WHL/OOCL


*★*―――――――――――――――――――――――――――――――――――*★*
⑶   カンボジア(PHNOM PENH)~日本

輸入港:東京・横浜・名古屋・大阪・神戸・博多・清水

使用船社:ONE、WHL、SITC、SITC/ONE


*★*―――――――――――――――――――――――――――――――――――*★*
カンボジア(SIHANOUKVILLE)~日本

輸入港:東京・横浜・名古屋・大阪・神戸・門司

使用船社:WHL



≪輸出のサービス形態<寄港地と使用船社>


*★*―――――――――――――――――――――――――――――――――――*★*
①   日本~長江流域(上海・太倉経由)

輸出港:大阪・神戸

長江流域の港:南通・張家港・常州・南京・蕪湖・武漢・重慶

使用船社:JIN JIANG


*★*―――――――――――――――――――――――――――――――――――*★*
②   日本~太倉経由長江流域

輸出港:大阪・神戸

長江流域の港:南通・張家港・常州・南京・蕪湖・武漢・重慶

使用船社:TCLC


*★*―――――――――――――――――――――――――――――――――――*★*
③   日本~上海(フェリー船 FCL)

輸出港:大阪・神戸

使用船社:日中国際フェリー


*★*―――――――――――――――――――――――――――――――――――*★*
④   日本~上海

輸出港:大阪・神戸

使用船社:JIN JIANG


*★*―――――――――――――――――――――――――――――――――――*★*
⑤   日本~厦門/寧波(all via HKG)

輸出港:大阪・神戸

使用船社:ONE、WHL


*★*―――――――――――――――――――――――――――――――――――*★*
⑥   日本~青島/大連/新港/蛇口

神戸~青島(JIN JIANG)

神戸~大連(SITC)

神戸~新港(SITC)

神戸~蛇口(TSL)


*★*―――――――――――――――――――――――――――――――――――*★*
⑦   日本~釜山

輸出港:大阪・神戸

使用船社:HEUNG-A、KMTC、DONGJIN


*★*―――――――――――――――――――――――――――――――――――*★*
⑧   日本~KEELUNG/KAOHSIUNG

大阪・神戸~KEELUNG(WHL、CNC)

大阪・神戸~KAOHSIUNG(OOCL、TSL)


*★*―――――――――――――――――――――――――――――――――――*★*
⑨   日本~HONG KONG

輸出港:大阪・神戸

使用船社:ONE、WHL


*★*―――――――――――――――――――――――――――――――――――*★*
⑩   日本~SIHANOUKVILE(via SIN)

輸出港:大阪・神戸

使用船社:ONE、CNC


*★*―――――――――――――――――――――――――――――――――――*★*
⑪   日本~SINGAPORE

輸出港:大阪・神戸

使用船社:ONE、CNC


*★*―――――――――――――――――――――――――――――――――――*★*
⑫   日本~BANGKOK/LEAM CHABANG

神戸~BANGKOK(CNC)

神戸~LAEM CHABANG(ONE)


*★*―――――――――――――――――――――――――――――――――――*★*
⑬   日本~LAT KRABANG(via SIN)

輸出港:大阪・神戸

使用船社:ONE、CNC


*★*―――――――――――――――――――――――――――――――――――*★*
⑭   日本~HO CHI MIN(CAT LAI)/HAIPHONG

大阪・神戸~HO CHI MIN(OOCL)

大阪・神戸~HAIPHONG(ONE)


*★*―――――――――――――――――――――――――――――――――――*★*
⑮   日本~MANILA

輸出港:神戸

使用船社:ONE


*★*―――――――――――――――――――――――――――――――――――*★*
⑯   日本~CEBU/SEMARANG(all via SIN)

輸出港:大阪・神戸

使用船社:ONE、CNC


*★*―――――――――――――――――――――――――――――――――――*★*
⑰   日本~JAKARTA

輸出港:神戸

使用船社:ONE


*★*―――――――――――――――――――――――――――――――――――*★*
⑱   日本~SURABAYA/SEMARANG(all via SIN)

輸出港:大阪・神戸

使用船社:ONE、CNC


*★*―――――――――――――――――――――――――――――――――――*★*
⑲   日本~PORT KELANG

輸出港:神戸

使用船社:ONE


*★*―――――――――――――――――――――――――――――――――――*★*
⑳   日本~PENANG/PASIR GUDANG(all via SIN)

輸出港:大阪・神戸

使用船社:ONE、CNC


*★*―――――――――――――――――――――――――――――――――――*★*
㉑ 日本~CALCUTTA/CHENNAI/NHAVA SHEVA/MUMBAI/NEW DELHI(all via SIN)

      輸出港:大阪・神戸

      使用船社:ONE、CNC


*★*―――――――――――――――――――――――――――――――――――*★*
㉒  日本~CHITTAGONG(via SIN)

       輸出港:大阪・神戸

       使用船社:ONE、CNC


*★*―――――――――――――――――――――――――――――――――――*★*
㉓  日本~YANGON

       輸出港:神戸

       使用船社:ONE


*★*―――――――――――――――――――――――――――――――――――*★*
㉔  日本~KARACHI(via SIN)

       輸出港:大阪・神戸

       使用船社:ONE、CNC


*★*―――――――――――――――――――――――――――――――――――*★*
㉕  日本~COLOMBO(via SIN)

       輸出港:大阪・神戸

       使用船社:ONE、CNC



まとめ

「青島港-日本間のフェリー」について如何でしたでしょうか?

青島港と日本をつなぐ高速フェリーサービスや定期コンテナ航路を併用すると、より早く、より安く、より安全に貨物を輸送することができます。

特にサプライチェーンマネージメントの場合は、時間通りのデリバリーが必要とされています。悪天候や荷役のオペレーションなどの不確定要素を含む海上輸送に対し、いかに安定したサービスを提供することが、顧客からの信頼度を増し、信用を深めてくものとなります。

信頼できる複合一貫輸送を担っている会社に任せれば、この問題は解決できます。中国からの輸入及び中国への輸出のエキスパート、エフシースタンダードロジックス株式会社にお任せください。


  HOME|エフシースタンダードロジックス株式会社 エフシースタンダードロジックス株式会社はワールドワイドなネットワーク及びITを駆使してお客様の グローバルトレードをサポートしております。フォワーディング、 通関、倉庫、陸送、物流加工を含め、B2B、B2C、複合一貫輸送、3PL等様々なサービスをワンストップにてご提供いたします。 エフシースタンダードロジックス株式会社 |



****************************************************************************************************

お問い合わせ

資料ダウンロード


⁂直接お電話でのお問い合わせ⁂

東京都中央区築地7丁目5-3

03-5565-8818 担当 梁 山田 


大阪市中央区久太郎町2丁目4-11

06-6266-8867 担当 磯上 瀬崎


cs@fcstandard.com

www.d2dship.com

page top