海上速達便

- 海上速達便 -

貿易必須!インコタームズ (Incoterms)

貿易必須!インコタームズ (Incoterms)

こんにちは!

今回は契約書やインボイス上に目にするFOBやCIFなどインコタームズについての特集です。

リスクとコストをマネージメントする中で、貿易をする方が貿易条件を理解しておくとすぐに役に立ちます。リスクの責任範囲が明確になり、事故発生時の交渉に利用できます。コスト面を管理する上では、商品単価を交渉する時の付帯条件として用いる事ができます。

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・

インコタームズ (Incoterms)とは、

ICC (International Chamber of Commerce、

国際商業会議所)が制定した貿易取引条件の規則です。

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・

国によって貿易取引条件の商習慣や解釈が異なるため、トラブルの原因となっていました。貿易取引条件は、所有権やリスクの移転時点、運賃や保険の負担区分を取り決める内容です。

共通の了解事項や国際ルールとして、誤解を避けるため1936年に初めて制定されました。その後何度か改定を重ね、インコタームズ2020が最新版です。

インコタームズはアルファベット3文字で表記できます。

現在常用の貿易条件は下記の通りです

・‥…━━━━━━☆

CIF      Cost Insurance & Freight 運賃保険料込み

商品代、外航貨物海上保険料、国際輸送運賃込み 

商品の所有権は仕向港まで売主に属し、到着地リスクの負担は、本船の船上に貨物が置かれた時点で買主の負担に移転する

・‥…━━━━━━☆

C&F    Cost and Freight                 運賃込み

現在はCFRと呼び、商品代、国際輸送運賃込み

CIFとの違いは外航貨物海上保険を売主が付保し、その保険料を負担する事

・‥…━━━━━━☆

FOB    Free on Board                    本船渡し

商品代、国際輸送運賃込み

積み地本船の船上に貨物が置かれた時点で、所有権、リスクが売主から買主へ移転する

中国やアジア域内での取引では一般的

・‥…━━━━━━☆

EXW    Ex Works                           工場渡し

売主としては最も手間の少ない貿易条件。工場から商品を出せば、その後の輸送、貿易手続きはすべて買主の手配

・‥…━━━━━━☆

FCA    Free Carrier                        運送人渡し

輸出地の指定場所で買主の指定した運送人に貨物を渡したときにリスクが移転、その後の費用は買主が負担

・‥…━━━━━━☆

DAP    Delivered At Place             仕向地持込渡

買主の事前に指定する場所まで、売主の負担で貨物を輸送が、仕向け地の通関の費用、通関にかかわるリスク、関税消費税は買主負担

・‥…━━━━━━☆

DDP  Delivered Duty Paid          仕向地込持込渡

DDU  Delivered Duty Unpaid      関税込持込渡

DDP、DDUは、買主にとって楽な貿易条件のため現在増えている。買主はほぼ何もせず、売主が発注した商品を指定納品場所まで届けてくれる

■DDU、DDPの課題■

一部の商品は、輸入する時に輸入関係他法令の許可を得る必要あります。DDU、DDPにおいて、海外の売主が日本国内の法令を理解していないため、貨物が日本の税関に止められてしまうことが起きています。

最も多い内容は 

食品衛生法           飲食物、添加物、食器、容器包装、おもちゃ等は厚労省に申請が必要です

薬機法                  治 療機能を謳う健康器具、シャンプー石鹸等の化粧品等が該当します

詳細は下記URLを参考にしてください

https://www.customs.go.jp/tariff/2018_4/data/import.htm

■インコタームズを用いる際の注意点■

売主・買主の契約当事者がインコタームズを採用する際、インコタームズが法律や国際条約ではないため、契約書に記載することで貿易取引条件を明らかにできます

参考情報

ICC        https://iccwbo.org/

JETRO    https://www.jetro.go.jp/world/qa/J-200309.html

(o^▽^o)

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…….*…..*…..*..

海上速達便はFCAを採用しています。

当社の中国各地の倉庫へ持込後、日本側の買主へ所有権が移転します。

なお、倉庫へ入庫する時の作業料、および輸出通関関連の料金は、売主負担です。

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…….*…..*…..*..

今後、当社のサービスは更に拡充・進化します。

FCAの輸出地における、商品の保管、備蓄、ピッキング、貿易代行、買い付け代…etc.

更に、越境後の指定地へ直接配送するサービス等を新設し、日本のお客様がよりいっそう便利に感じて下さるような、貿易の手続きを簡素化できるサービスをご提案して参ります。

Share this post on

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn

ー お問い合わせ ー

Popular Posts

Recent Posts

Follow Us

About FCSL

当社の使命は、国際物流を簡素化することです。 複雑、わかりにくい、規制が多い、どこにあるかわからない、コントロールできない、 そんな国際物流を簡単にご利用できるようにいたします。
Our Mission is to simplify the cross-border transportation.